【11/14 募集再開!】私たちは野菜と共に物語も届けるんだ。自社便にとことんこだわる竹下屋の配送スタッフ募集!【1名】




|どんな社会問題にアプローチしているか

野菜を見た目や形で評価しない。 規格がない独自の農産物流通・販売によって、 農産物のフードロスをなくす。


日本のフードロスは約640万トン。 その量は日本人全員が毎日おにぎり1個を捨てている量に値すると言われています。 それは農業の生産現場でも起きている。 日本で生産した農産物のうち約3割は「規格外」とされ廃棄されているのが農業の現状です。 どんなに腕の良い農家でも規格外品はでてしまい、「作ったものが全部は売れない」状態が恒常化しています。 タベモノガタリ株式会社が運営する「八百屋のタケシタ」では、 見た目や形ではなく味や農法にこだわった仕入れ基準で独自の農産物流通を創り出し、 農家が生産した農産物すべてが「おいしく」消費される社会を目指しています。



|この仕事について

野菜と共に、物語と思想も届ける仕事。


飲食店やスーパーへの配送のお仕事です。人情味溢れる八百屋を目指しているからこそ、納品時のコミュニケーションをとっても大切にしています。 また、竹下屋では品質を保つために自社便にこだわっています。そんな農家と卸先の架け橋になるような仕事です。



詳細&エントリーはこちらのリンクよりご覧ください!

https://www.borderless-japan.com/recruit/careerdetail/?id=45633


  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon